公式ブログ

「2013年4月」記事一覧

  • 日々の出来事

    八重桜、見頃に

    2013年04月04日 - 14:20

    130404-1.jpg

    昨日までの雨がうそのように、本日は晴天となりました。

    飛鳥山公園のソメイヨシノは葉桜となりましたが、八重桜が見頃を迎えています。
    JR王子駅南口から紙の博物館までの道のりは、八重桜のトンネルとなっています!
    「八重桜」とも「里桜」とも言われますが、実は種類はいろいろ。

    薄いピンク色が美しい「一葉(イチヨウ)」や「松月(ショウゲツ)」、「普賢象(フゲンゾウ)」。
    濃いピンク色の「関山(カンザン)」。
    ピンクばかりと思われがちな桜の中で緑色の花を咲かせる「鬱金(ウコン)」。

    130404-2.jpg

    そして、少し変わった桜として、「御衣黄(ギョイコウ)」も咲き始めました。
    これは、最初は緑色なので「ウコン」と見間違え易いのですが、時間が経つにつれ、中央からピンク色へと変化していきます。
    写真は、まだまだ緑色の「ギョイコウ」。飛鳥山で、紙の博物館の近くに1本だけ植えられている桜です。

    ご来館の際には、ぜひこちらもチェックしてみてください!

    (Y)
  • 日々の出来事

    御衣黄(ギョイコウ)、緑からピンク色へ

    2013年04月12日 - 10:16

    130412.jpg

    紙の博物館近くにある里桜、御衣黄。
    咲き始めは緑色の花ですが、時間が経つにつれて、
    中央からピンク色に変化します。

    写真は、昨日午前中に撮影したものです。
    中央からピンク色に変化していますね!

    御衣黄が完全にピンク色に変化すると、
    里桜の季節もそろそろ終わりに近づいてきた合図。

    満開の見頃としては、今週末がベストになると思います。

    創作折り紙展も、大変ご好評をいただいております。
    ぜひお運びください!

    (Y)
  • こぼれ話

    かみはく看板お掃除隊!

    2013年04月23日 - 14:11

    130424-1.jpg

    今日は天気で掃除日和。ツツジも綺麗に咲いて、新緑が公園を包んでいます。
    飛鳥山公園の中には、「飛鳥山3つの博物館」の看板が8ヶ所設置されています。皆さまの目に触れる大切な案内看板です。
    紙の博物館も、飛鳥山3つの博物館のうちのひとつ。
    掃除は各館で分担し、紙博の持ち回りは3ヶ月に1度。年4回、看板お掃除隊が出動して看板のお掃除をしています。

    本日のブログは、紙の博物館の事務部の皆さん(かみはく看板お掃除隊)のお掃除を追いかけました!

    130424-2.jpg

    高い場所の看板は、汚れに狙いを付けてお掃除するのがポイント。
    モップを持つ手のグリップが大切!と語るスタッフも。
    (確かに手が届かない場所は力が入りにくく、グリップが大切!?なのかもしれません)
    さらに、公園は土が多く、下の方は泥汚れがつきやすいのだとか。
    ひとつひとつ丁寧に拭いていきます。

    看板が綺麗になると、心も晴れやか。これからも、綺麗な看板で皆さまをお迎えできるよう、お掃除を続けて参ります!

    (T)
  • 日々の出来事

    ゴールデンウィークは、ツツジが見頃!

    2013年04月26日 - 11:56

    130426-1.jpg

    ついに明日からゴールデンウィークですね!
    飛鳥山公園では、新緑の季節を迎えて眩しいほどです。
    さらに、ツツジも見頃を迎えています。

    紙博の建物はツツジの植え込みに囲まれていて、今、白ツツジがとても爽やかに咲いています。

    飛鳥山公園内でもっともツツジが群生しているのは、JR王子駅中央口から乗車できる飛鳥山の無料モノレール「アスカルゴ」の周辺です。
    頂上まで約2分、ツツジの中をかき分けるように上っていくので、とても美しい風景がご覧いただけます。

    130426-2.jpg

    いつもは、JR王子駅南口からのアクセスをオススメしているのですが、今は中央口からアスカルゴに乗車するのがオススメのルートです!

    都電の飛鳥山停留所をお使いの方は、本郷沿いに並ぶツツジの植え込みをお楽しみいただけます。

    花と博物館、両方ゆっくりとご見学いただければ嬉しく思います。皆さまのご来館をお待ちしております。

    (Y)

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

ページトップ