公式ブログ

  • 企画展

    いよいよ夏休み!企画展もスタート

    2012年07月19日 - 18:03

    いよいよ、夏休みですね!
    紙博では、この時期「夏の紙知リーズ」と題して、子ども向けの展示を行っています。
    今年は「記録と紙~紙に記す~」展を開催中です(~9/2)。

    記録用に使われる紙は、国内で生産される紙製品全体からすると、実は半分以下(2010年 47.1%)。
    しかし、身のまわりに数多くの紙製品があふれている中でも、「紙」といえば「記録するもの」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
    これは、人間が紙にさまざまな記録を残すことで、文化・文明を発展させてきたという、その重要性を物語っているのかもしれません。

    今回は、さまざまな場所・時代に、いろいろな書写材料が使われてきた中で、なぜ紙が世界中に広まるまでに発展したのか、紙にはどんな特徴があるのか、ということに着目して展示を行っています。

    普段は見ることのない粘土板やパピルス、羊皮紙など、紙以外の珍しい書写材料もたくさん展示されているので、紙とそれらの違い、それぞれのよい点、欠点などをまとめて、夏の研究にしてみてはいかがでしょうか?

    これから8月にかけては、子ども向けイベントも目白押し。
    展示やイベントをうまく利用し、夏休みの宿題は早めに済ませてしまいましょう!
                                                          

    (H)

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

ページトップ