公式ブログ

  • 企画展

    「神宿る手」吉澤章作品のすばらしさに触れよう!

    2011年10月09日 - 14:48

    現在、企画展「生誕100周年記念 吉澤章 創作折り紙」を開催しています。吉澤章先生は「折り紙」を芸術の域にまで高めて、世界に広めた方。独学で"吉澤折り紙"を確立し、「神宿る手」「ORIGAMI GOD」などと称され、世界の折り紙作家から今なお尊敬を集める方です。しかし、そんなことは全く知らなくても、彼の作品を見れば、そのすばらしさが分かるはずです!

    ただ、"天才"というイメージが強いと「吉澤先生のような方は、インスピレーションで作品ができてしまうんでしょ?」と思う方もいらっしゃるようです。しかし、先生が何よりも大切にされたのは『よく観察すること』。自然の法則にかなった折り線構造を考え、外観だけでなく内面をも表現した生命観あふれる作品を作り続けました。非常に写実的で複雑なものから、極限まで折り線をそぎ落としたシンプルなもの、動植物、仮面、天体などから、心象、抽象まで、作品は多岐にわたっています。主題を練り上げて作品を創作するまでには、数年かかることも珍しくはなく、展示中の「せみ」は着想して23年もの年月をかけて完成したものです。

    この「せみ」のすごさは、次回のブログで!


    111009-1.jpg

    吉澤章先生と一緒に、世界各国をまわったゴリラくん(中央)。
    「私よりも人気者だよ!」と、先生も笑っていたとか。


    111009-2.jpg

    「犬」といっても、実にさまざまな種類が!ぜひ、1匹ずつ見くらべていただきたい作品。
    基本的に作品は支えなどなしに自立しています。なんというバランス!
    (H)

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

ページトップ