公式ブログ

「2011年5月」記事一覧

  • 企画展

    「立版古(たてばんこ)」製作のウラ話(3)

    2011年05月03日 - 10:48

    作って感じる絵師のすごさ

    眺めるだけでなく、実際に作ってみると、立版古を描く絵師には、他の浮世絵とはまったく違った才能が求められただろうことが想像できます。限られた紙面に必要なパーツ全てを無駄なく描き込んで、平面から立体に仕上がるようにするなんて! 出来上がりの見た目はもちろんですが、作りやすさに差があるのは、純粋な難易度だけでなく、絵師の腕前が大きく係わっているように感じます。

    おもちゃ絵に天才的な能力を発揮した絵師に、「おもちゃ芳藤」と称された歌川芳藤がいます。変わり絵、擬人絵、着せ替え絵など、本当に多彩なおもちゃ絵を数多く残しており、立版古にもすばらしい作品が知られています。当館所蔵の立版古の中では、前回紹介の「頼朝公放生会の図」は彼の作品です。

    110409.jpg

    企画展「おもちゃ絵の世界~見る・作る・遊ぶ・学ぶ~」は、4/26(火)より後期展示が始まりました。
    20数点の作品が展示替えで新登場しています。「大ポンプの組上」は新登場、「頼朝公放生会の図」などは、引き続き展示しています。ぜひ遊びに来てくださいね!

    (H)
  • イベント

    GWイベントレポ

    2011年05月13日 - 11:51

    110515-3.jpg

    最近、東京では雨が多くて、風薫る5月♪という日が少なくて、5月好きな私は少し残念です。
    連休中もスッキリしないお天気の日もあり、お客様も少ないかと心配していましたが、イベントには多くの方にお集まりいただきました!

    3日の「浮世絵手摺り実演会」には、浮世絵に興味のある方、版画を作っている方、美術史専攻の学生さんなど、たくさんの方が職人の技を間近に見て、感動されていました。
    人数限定でしたが、浮世絵の墨線だけの摺り体験も大人気でした!

    110513-1.jpg

    4日の「こいのぼりをつくろう!」には、オリジナルのこいのぼりづくりに一生懸命な かわいらしいお子さんたちが参加してくれました。

    そして、5日に行われた「和紙作りを楽しもう」にも、
    定員いっぱい15名の方が参加されました。
    中には小田原から来られた方もいらっしゃいました。
    素敵な2組のカップルでしたが、この和紙作りのために東京に来て下さったとのこと...ありがたいです。

    110513-2.jpg

    そういえば、この和紙作り教室だけでなく、通常土日に行われている紙すき教室にも、 多くの彼氏&彼女が参加されています。

    2人で気軽にオリジナルのハガキづくりを体験できるので、
    確かにデートには、おススメです。

    次のデートでどこへ行こうかと迷っているカップルのみなさん、
    お出かけ先に困ったら、「紙すきデート☆」を楽しまれたらいかがでしょうか?

    飛鳥山公園の中にあるので、紙すきの後、
    博物館の周りを散歩したり、都電に乗ったりするのもよいですよ!
    もちろん、ご夫婦、ご家族、お友達同士、お一人さまもお待ちしております。

    (K)

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

ページトップ