公式ブログ

  • 企画展

    「時代紙万華」展オープン

    2010年12月12日 - 08:00

    創立60周年記念の最後の企画展が、
    オープンいたしました。

    「時代紙万華-60年ごとにみる江戸から平成-」

    と題しまして、2010年、1950年、1890年、1830年と4つの章にわけて、
    紙がどのように生活と関わり合いを持ち、変化してきたかを展示しています。

    紙の博物館では、展示はいつも二人担当制でやっておりますが、
    今回は特別に一つの時代につき、一人ということで、四人担当制で作り上げました!

    四人の学芸員が織りなす万華鏡のような展示になっていると思います。

    よくばっていろいろな種類の資料が展示されているので、
    意外なものがあったり、面白いものがあったり、きっと新たな発見があることでしょう。

    60年前、60年前、というように展示を遡っていくと、
    「紙と生活の歴史って、変わっていないなあ」
    「いやいや、時代によってずいぶん変わったなぁ」
    いろいろなご感想が聞けるのではないかと、楽しみにしております!

    (Y)

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

ページトップ