公式ブログ

  • イベント

    段ボール工作教室

    2010年08月14日 - 17:14

    100814-2.jpg

    本日は、段ボール工作教室!
    ダンボールアーティスト・檜山永次さんを迎えて、動くダンボールのおもちゃを作りました。

    現在開催中の「段ボールのひみつ」展でも作品を展示してくださってる檜山さん。

    午前の部・午後の部にわけて、親子50組近くが参加してくれました!

    小さいお子さんには、段ボールをカッターで切り抜くのは難しかったようですが、
    「道具さえ使えれば、なんでも応用が利く」
    と、カッターの取り扱いや、注意点から教えてくださいました。

    道具や素材をよく知ることは、工作に大変大切なことですね。

    結果、手をケガした子はゼロでした。
    スタッフは冷や冷やでしたが、子どもたちにとってはひとつの成長ですね!

    100814.jpg

    カタカタと人形が下りてくる「カタカタ」ができると、子どもたちは夢中で遊んでいました。一緒に工作していた保護者の方々も、久しぶりの工作に夢中だったようです。

    夏休みは、親子で工作をするいいきっかけになりますね。


    来週(土)の紙の博物館でのイベントは、「やさしい教室「紙を知ろう」」です。

    今度は、人気の紙すき教室を含めた自由研究対策講座。
    「紙」で自由研究を考えているお子様には、ぜひぜひおすすめの教室です。

    お申し込みはまだまだ受け付けています!

    (Y)

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

ページトップ