公式ブログ

  • 日々の出来事

    ガンピの花

    2010年05月14日 - 10:48

    100514.jpg

    ガンピ(雁皮)は、和紙の3代原料のひとつです。
    栽培が難しい品種ですが、この木の皮からは、
    うすくて、強く、しなやかで、半透明の、大変美しい紙ができます。

    紙の博物館の周辺では、いろいろな紙の原料を栽培していますが、
    今の見頃はなんと言ってもこのガンピです。
    黄色くて小さな花が咲きます。博物館の玄関に鉢植えがありますので、
    ご来館の際には、ぜひお見落としのないように!

    お花の見頃は、だいたい5~6月ごろを目安にしてくださいね。

    (Y)

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

ページトップ