公式ブログ

  • イベント

    金唐紙製作実演会 第一回目終了

    2010年04月10日 - 17:05

    100410-4.jpg

    金唐紙研究所による「金唐紙製作実演会」の第一回目が終了しました。

    本日はお天気にも恵まれて、多くのお客様に実演会をご覧いただき、大変な賑わいでした。

    実演をしてくださったのは、上田尚先生をはじめとする金唐紙研究所の方々です。

    100410-2.jpg


    桜材の版木ロールで紙を打つ工程、打ち終わった紙に彩色を施す工程などを
    実際に見せていただきました。

    同様の実演会は、5月22日(土)にも行いますので、
    今回逃してしまったという方も、ぜひおいでください。


    100410-3.jpg


    ところで、企画展のタイトルになっている「金唐革紙」ですが、
    なぜ実演会は「金唐紙」なんだろう?
    と疑問に思われている方もいらっしゃるかもしれません。

    実は、金唐革紙には「金皮紙」など、他にもいろいろな名称があります。
    明治時代以降、壁紙として盛んに輸出されていましたが、
    昭和中頃に生産が終了し、製造技術が途絶えてしまいました。
    上田尚先生がその製法をよみがえらせて、
    自らの作品を「金唐紙」と名付けたのです。

    というわけで、上田先生の作品には「金唐紙」という表記を使っています。

    (Y)

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

ページトップ