紙の博物館

企画展

「紙のおもちゃ~すごろく・かるた~」「紙のおもちゃ~すごろく・かるた~」

2016年06月18日(土)~2016年09月04日(日)

紙は、とても薄くて軽いのに、丈夫でしなやかです。表面が平らでなめらかなので、文字や絵を書いたり、印刷するのに適しているだけでなく、切ったり、貼ったり、折ったり、丸めたり、とても加工がしやすく便利です。さらに、安く、大量に作ることができ、とても身近な素材です。このような特徴から、紙は古くから様々なおもちゃに使われてきました。 そんな中から、今回はすごろく・かるたを中心にご紹介します。遊びを通して、さまざまな冒険を紙面上で体験できたり、知らず知らずのうちに知識が身に付いたり、その楽しさ、魅力を感じてみましょう。

詳細はこちら

読み物

  • 紙の知識紙の知識

    紙の歴史と文化や、作り方、リサイクルなど、紙に関する事柄をわかりやすく解説します。

  • 所蔵資料紹介所蔵資料紹介

    紙の博物館で所蔵している、紙にまつわる様々な資料を写真と共にご紹介いたします。

新着情報

ページトップ