紙の博物館

企画展

さくら~王子で楽しむ花見~さくら
~王子で楽しむ花見~

2015年03月14日(土)~2015年05月31日(日)

北区王子周辺は、江戸時代には行楽地として賑わいました。特に飛鳥山のさくらは有名で、花見の名所として現在もなお親しまれています。この王子に明治8 年(1875)、抄紙会社(後の王子製紙王子工場)が開業し、これを契機に多くの製紙関連工場が周辺に建設され、近代的な工業地帯が形成されました。王子は文明開化を象徴する名所となり、さくらと飛鳥山から見下ろす西洋建築の製紙工場の姿が、王子のシンボルとなりました。抄紙会社が開業してちょうど140 年、洋紙発祥の地・王子で、さくらと紙の共演による紙の博物館ならではの花見をお楽しみください。

詳細はこちら

読み物

  • 紙の知識紙の知識

    紙の歴史と文化や、作り方、リサイクルなど、紙に関する事柄をわかりやすく解説します。

  • 所蔵資料紹介所蔵資料紹介

    紙の博物館で所蔵している、紙にまつわる様々な資料を写真と共にご紹介いたします。

新着情報

ページトップ